『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』 最新の第二言語習得研究に基づいた「現実的な」英語学習法本!

科学的トレーニングで英語力は伸ばせる! (マイナビ新書) [ 田浦秀幸 ]

価格:918円
(2017/9/20 22:29時点)
感想(1件)



こんにちは! 英語学習者のMIKIsukeです!

今回の記事でも「英語学習法」を説明している書籍をご紹介したいと思います。

その前にここで、「英語学習法」を紹介している本について考えてみたいと思います。

現在の日本では、「英語」の必要性が高まってきています。

それが理由で、書店の英語参考書コーナーでは、多くの様々な参考書が置かれているのをよく見ます。

普通は、それで十分のように思われますが、英語学習者は次のような不安に駆られるのです。

「今、私がやっている英語学習の仕方はあっているのかな? 効率的なのかな?」と。

実際に私も、英語学習を続けているとこのような不安に駆られることがよくあります。

そこで、次に英語関連出版社に求められる本の内容が「英語の学び方=英語学習法」なのです。

よって、書店では、「英語学習法」コーナーまで設けられて、そこにはたくさんの種類の本があります。

「一ヶ月でペラペラに〜」
「努力なしで〇〇が満点〜」
「魔法の〜」


など様々です。

この現状が良いことなのかは、わかりませんが、一つ考えておきたいことがあります。

それは「その英語学習本は、どのようなエビデンスをもとに書かれたのか」ということです。

「英語学習本」には大きく分けて二つの種類に分かれると私は思っています。

1)著者の実体験による学習法
2)学習理論に基づいた科学的な学習法

の二つです。

一般的には前者の方が割合的には多いと思います。実際、私もこの種の本を多く持っています。この種の長所は、著者と読者の特徴が非常に似ている時に、爆発的に効果を発揮するところです。一方、短所は、その学習法が合わないという人が出てきてしまうことです。

その一方、後者の種の学習本の長所は、脳科学や言語学に沿っているので、どんな人が適応しても高い確率で効果を感じられるという点です。ただ、短所としては、本の性質上、学術的に説明されていたり、非現実的な学習法の提案が時折みられることです。

これらの特徴を持った「英語学習本」ですが、「じゃあ、どのようなものがいいのか?」と思いますよね。

そこで私が見つけて読んでみて「これはいい!」と思った本をご紹介したいと思います。

それは、
科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!
です。

科学的トレーニングで英語力は伸ばせる! (マイナビ新書) [ 田浦秀幸 ]

価格:918円
(2017/9/20 23:04時点)
感想(1件)



この本は、立命館大学 言語教育情報研究科 教授 田浦秀幸先生によって書かれた本です。

これは上記で分けた二つの分類で言うと「2)学習理論に基づいた科学的な学習法」にあたります。

「1)著者の実体験による学習法」のようなものは、なかなか自分に合うものを見つけるのは難しいものです。

なので、安定的に科学的な根拠に基づいた学習法を提供している本の方が僕個人は好きです。

ただし、一般の方にとっては、この種のものはすでに述べたように「学術的で難しい」だとか「非現実的な学習法」という問題を抱えている傾向にあるので、避けたいと思ってしまいます。

ところが、びっくり今回ご紹介するこの科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!
は、一般英語学習者が取り組みやすい形の勉強法を提供している上、全207ページの新書で、読みやすい文章で書かれています!

よくやってくれましたね田浦教授!笑

しかも2016年初旬に出版されているので、とてつもなく最新の第二言語学理論に基づいているのも嬉しいところです!

内容に軽く触れていきますが、この本の根幹にある考えは「受験英語のために我々がやってきたことを全否定するものではない。しかし、それは非科学的なので、そこにちょっとした科学的エッセンスを含んだ学習法を取り入れ、4技能を向上させよう」といったようなものです。(自己解釈)

一体、どのようなスキル(L&RやSW)が相互関係しているのか。また、それぞれのスキルを伸ばす科学的で最適なトレーニング法とは何なのか。

このような疑問の答えをこの本は教えてくれています。

「今、読んでいる英語学習法の本でいいのか…」
「理論的で効率的な学習法をサクッと知りたい」

という方は、この本を読んでみることをお勧めしたいと思います!


値段も高くないし、新書なのでサクッと読めるので興味ある方も是非読んでみたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺️
また、次の記事も読んでくださいね😉








この記事へのコメント