『Oxford Picture Dictionary』 日常英単語4000語を「画像イメージと英語」でダイレクトに覚えられる

Oxford Picture Dictionary: Monolingual (American English) 3rd Edition(オックスフォード・ピクチャーディクショナリー 英語版 第3版)

価格:3,585円
(2017/9/11 13:35時点)



こんにちは! 英語学習者のMIKIsukeです!


今回の記事では、いくつかある中からオススメの英単語ブックをご紹介したいと思います。 


英単語ブック?? 英単語帳じゃなくて?? と思われる方もいると思います。 

確かに、私たちが中学生や高校生の時に英単語を覚えると言ったら「単語帳」を使うのが普通でした。

それらは、高校受験や大学受験によく出る、いわゆる頻出順に「英語⇄日本語」といった形で勉強するようなものでしたね。

しかし、そこには、「英語を日常で、かつ滑らかに使うということ」を難しくするというトラップが仕掛けられていたのです。 


それはどういうことかというと、まず、「英語⇄日本語」という形式が、英語を聞くとき・話すときに「片方の言語を考えたらもう一方の言語も考える」という状態を招いてしまうということです。 


え? それが普通じゃないの? と思う方もいるかもしれませんが、そのような状態では、オーラルコミュニケーションといったスムーズな会話の際に、頭で考えてしまうために反応にタイムラグが生じてしまう恐れが出てくるのです。 

そもそも、私たちが日本語で物事を考える時は、「日本語⇄イメージ(概念、心的表象)といったものだと思います。まさか「イメージ⇄?語⇄日本語」といった回路を駆使して物事を考える日本人はいないと思います。  

だから、私たちも英語を学んで、使えるようになりたければ、日本語を介在させないようにしなければならないのです。 


その対策としてよく使われる教材が、今回ご紹介する

Oxford Picture Dictionary: Monolingual (American English) 3rd Edition (オックスフォード・ピクチャーディクショナリー 英語版 第3版)

です。 

Oxford Picture Dictionary: Monolingual (American English) 3rd Edition(オックスフォード・ピクチャーディクショナリー 英語版 第3版)

価格:3,585円
(2017/9/11 14:07時点)




本記事の冒頭では「英単語ブック」と言いましたが、実はこれは「英単語を絵で覚える辞書」なのです! 

このPicture Dictionaryというのは本来、英語を使う現地の幼児・子どもが英単語を覚える時に使うものです。 

そのため、難しい語句はあまり載っておらず、日常で使われる英単語が約4000語が収録されています。

中身のトピックは「Everyday Language・People・Housing・Food・Clothing・Health・Community・Transportation・Job Search・The Workplace・Academic Study・Recreation」といったもので、非常に汎用性が高いものばかりです。

この辞書を使えば、「英語⇄日本語⇄イメージ」といった回路ではなく、「英語⇄イメージ」というダイレクトな回路を作ることができるようになります! 


私もこの
Oxford Picture Dictionary: Monolingual (American English) 3rd Edition (オックスフォード・ピクチャーディクショナリー 英語版 第3版)
を持っていますが、非常にカラフルでわかり易い!! しかも確かに、受験時の単語帳には載っていなかったけれど、日常生活にはバンバン出てくるという単語がこの辞書には載っているので、この辞書だけでも相当な語彙力がつくと思いました! 



これから英語を学び始める方や、中級者・上級者だけれども日常で使われる単語がパッと思いつかないという方は、高校受験や大学受験対策の英単語帳で単語を学ぶよりもPicture Dictionaryから学ぶことをお勧めします。

特に初学者は、最初からこのような日本語を介在させないような覚え方をすると、後々の英語ライフに大きな好影響を与えると思います。
  

最後まで本記事をお読みいただき、ありがとうございました!顔1(うれしいカオ)
また次の記事も読んでくださいね!にこにこ








この記事へのコメント